「女子高校生のパパ活」違法性について考える

女子高生のパパ活

パパ活は賛否両論で、法的には違法なのか心配ですよね。

また、高校生でもパパ活をしたいと思っている女子が多いようですがそれも違法になるのか。

高校生でも「違法」ではなく安全にパパ活出来るのかを考えていきましょう!

パパ活とは?

「パパ活」とは、肉体関係を持たずに金銭的援助を行ってくれるパトロンを探す活動のことです。

パトロンとは?
パトロン(英: patron)とは、後援者、支援者、賛助者、奨励者、または特権を持つ人や財政支援をする人をいう。

金銭的な支援だけをパトロンというわけではないですが、パパ活のパトロンは金銭的な支援者のことをいうことが多いですね。

男性の気分転換などに付き合った代わりにお小遣いを貰ったり、プレゼントを頂いたりすること。

「パパ活」自体は基本的に違法な行為ではありません。しかし未成年だと違法行為になってしまう場合がありますので説明していきますね。

女子高生のパパ活

高校生がパパ活をすると違法なの?

パパ活女子の中には「本当は高校生なの」という方もいらっしゃるかもしれません。

男性も「せっかくなら若い女の子が良いな」と思ってる人も多いかもしれません。

高校生がパパ活をするリスクとは?

18歳未満は出会い系サイトや交際クラブはつかえません。

パパ活をする際には「パパ活サイト」を利用することが多いと思いますが基本的には、パパ活サイトを利用する際には年齢確認が必須で年齢確認をしないと機能を利用することが出来ないシステムになっています。

そうすると、無料掲示板やSNSをつかってパパ探しをするという手が考えられますが…、

危険なので絶対にやめましょう!

パパ探しに無料掲示板は危険

パパ募集掲示板は危険なの!?パパ活を安全にやる方法

2018-12-01

高校生が安全にパパ活をする方法

「18歳未満は使用不可」と出会い系サイト規制法で定められています。

女子高生のパパ活

理由として18歳未満の未成年者が児童買春など犯罪に巻き込まれることを防ぐという目的があります。

一昔前だと高校生の「援助交際」などが社会的な問題になるなど「高校生」となると多くの男性が敬遠しがちです。

男性は基本的に若い女性が好きですがリスクを犯してJKと付き合う人はほとんどいません。

制服を着た女子高生と街を歩いていたら職質されてしまう可能性もあります。

ということは、そもそも高校生がパパ活をすること自体相当難しいということです。

条例に則った高校生のパパ活とは

パパ活サイトで違法ならパパ活したい未成年は一体どうすれば良いのでしょうか?

危険すぎるのでSNSや無料の掲示板は使えません。

そうすると紹介してもらうしかないと思います。

例えば、夜のバイトをやっている先輩に紹介して貰うなどがいいです。

ご飯を食べるだけ、レジャーに付き合うだけ、カラオケに同席するだけだけなどときちんと決めて、お小遣いを貰う関係だったら健全ですよね。「レンタルフレンド」みたいなものでしょうか?

「体の関係はなしでも楽しければいい」というなかには健全なパパもいます。

カラオケなどの密室で注意したほうがいいこと

パパと会う時はなるべく人目の多い場所で、個室に二人きりは避けるというのが、パパ活する上での大事な注意点でもあります。

いくら親しくなったパパでも、密室に二人きりになったら豹変する事だってあるのです。怖いドラマなんかより現実の方が怖い事もたくさんあります。

人目につくような場所を選び、警報機を持って歩くとか、自分なりに自衛をするようにして下さい。

大人になってもそういう怖い思いをしているパパ活女子もたくさん居ます。とにかく用心は忘れないで下さい。

女子高生のパパ活

まとめ

高校生は欲しいものが多く、お小遣い稼ぎに敏感な時期ではありますが。

パパ活は危険が伴うことが多いのでオススメはできません。

JK好きのおじさんもたくさんいますけど、そうゆう人は危険な人が多いので気をつけてください。

即金でお小遣い稼ぎできる!求人サイト


ABOUTこの記事をかいた人

パパ活女子

【自己紹介】 こんにちはパパ活暦4年目のサイト管理人です♡副業をしてきた私の経験をパパ活初心者の方に向けて発信しています!パパ活女子の悩みを少しでも解決してお小遣いを稼げるようになってもらうことが目的でサイト作りました♡ 最近は「メールレディ」「チャットレディ」もやってますのでそちらも載せます!ぜひお役立てください(╹◡╹)